私の見た2000年代

f:id:HugAllMyF0128:20191104190327j:image

 

 90年代の日本のアルバムを個人的な視点でリストアップする記事が、会社員でライターのレジーさんの記事を境に増えている。僕より年上の人も年下の人も参加していて、正直羨ましい。

 

 

blog.livedoor.jp

 

konnpasu56.seesaa.net

 

ongakudaisukiclub.hateblo.jp

 

yama51aqua.hatenablog.com

 

 僕は90年代半ばに産まれたから、90年代のアルバムをリアルタイムで聴くことはなかなか難しかったし、音楽をよく聴くようになった今でも全然追い切れていないのが正直なところです。90年代のアルバムはみんなのリストを参考にのんびり聴きますね。
 なんらかの形でこのお祭りに乗っかれないかな、と考えて、今日はゼロ年代のアルバムを私的に50枚リストアップすることにしました。
 ゼロ年代というと、ちょうど私が小学校に入学してから高校1年生の時期にあたります。初めて音楽雑誌『MUSICA』を買ったのが高校3年のとき、バイトをして手に入れたお金でCDを買いまくるようになるのがその1年後なので、ゼロ年代は私が音楽に本格的にのめり込む、その前史にあたります。これから挙げる50枚はその時期に聴いていた音楽が半分以上を占めています。
 軽音楽部に入るでもなく音楽好きな友人たちとも出会う前、人が「カルチャー」と呼ぶもの全般に対して興味を向けることもなく勉強とお絵かきに夢中になっていた(これは今でもそうかもしれない)人間が、それでも聴いていた音楽はこんな感じです。
僕は邦楽・洋楽取り混ぜて50枚セレクトしました。どうぞよかったら。

 

 

1. UVERworld『BUGRIGHT』(2007)

BUGRIGHT

BUGRIGHT


2. ONE OK ROCK『感情エフェクト』(2008) 

Kanjō Effect

Kanjō Effect


3. ポルノグラフィティ『ロマンチスト・エゴイスト』(2000)


4. AAA『ALL』(2007)

ALL

ALL

  • AAA
  • J-Pop
  • ¥2241


5. ASIAN KUNG-FU GENERATION君繋ファイブエム』(2003) 


6. HIGH and MIGHTY COLOR『ROCK PIT』(2008)


7. TOKIO『HARVEST』(2006)

f:id:HugAllMyF0128:20191104190358j:image

 

8. Jimmy Eat World『Bleed American』(2001)


9. V.A『劇場版 仮面ライダー龍騎 エピソードファイナル オリジナル・サウンドトラック+TVメインテーマ』(2002)

 

10. NICO Touches the Walls『Who are you?』(2008)

Who are you?

Who are you?

  • NICO Touches the Walls
  • ロック
  • ¥2139


11. LOCAL SOUND STYLE『HOPE』(2009)

HOPE

HOPE


12. riddim saunter『CURRENT』(2005)

Current

Current


13. Slipknot『All Hope Is Gone』(2008)


14. Janne Da Arc『JOKER』(2005)

JOKER

JOKER


15. 安室奈美恵『PLAY』(2007)

PLAY

PLAY

 

16. V.A『仮面ライダークウガ 音楽集』(2000)

仮面ライダークウガ 音楽集

 

17. ORANGE RANGEmusiQ』(2004)


18. Base Ball Bear『(WHAT IS THE)LOVE&POP?』(2009)


19. 宇多田ヒカルULTRA BLUE』(2006)


20. UVERworld『Awakeve』(2009)

AwakEVE

AwakEVE


21. Digitalism『Idealism』(2007)

Idealism

 

22. a flood of circle『BUFFALO SOUL』(2009)


23. 吉井和哉『VOLT』(2009)

Volt

Volt


24. 電気グルーヴ『VOXXX』(2000)

f:id:HugAllMyF0128:20191107235629j:image


25. ONE OK ROCK『ゼイタクビョウ』(2007)

Zeitakubyō

Zeitakubyō


26. 中村一義100s』(2004)


27. No Regret Life『Allegro』(2007)

Allegro

Allegro

 

28. メレンゲ『星の出来事』(2006)


29. ASIAN KUNG-FU GENERATION『サーフ ブンガク カマクラ』(2008)


30. UVERworld『PROGULUTION』(2008)

PROGLUTION

PROGLUTION


31. WeezerWeezer(Green Album)』(2001)


32. BEAT CRUSADERS『P.O.A.~POP ON ARRIVAL~』(2005)


33. いきものがかり桜咲く街物語』(2007)


34.V.A『鋼の錬金術師 COMPLETE BEST』(2004)

鋼の錬金術師 COMPLETE BEST

 

35. Mr.Children『HOME』(2007)

Home

Home

 

36. マキシマム ザ ホルモン『ぶっ生き返す』(2007)

ぶっ生き返す

 

37. NICO Touches the Walls『オーロラ』(2009)

オーロラ

オーロラ

  • NICO Touches the Walls
  • ロック
  • ¥2139


38. LINKIN PARK『Meteora』(2003)


39. AAA『depArture』(2009)

depArture

depArture

  • AAA
  • J-Pop
  • ¥2241


40. Lightspeed Champion『Falling Off the Lavender Bridge』(2008)


41. BOOM BOOM SATELLITES『ON』(2006)


42. ポルノグラフィティ『foo?』(2001)


43. The Avalanches『Since I Left You』(2000)

f:id:HugAllMyF0128:20200428110953j:plain

44. monobrightmonobright two』(2009)


45. Base Ball Bear『十七歳』(2007)


46. 東方神起『The Secret Code』(2009)


47. FLOW『アイル』(2008)

アイル

アイル

  • FLOW
  • ロック
  • ¥2139


48. ORANGE RANGEORANGE RANGE』(2008)


49. V.A『オリジナルサウンドトラックアルバム 仮面ライダー響鬼 音劇盤』(2005)

 

50. 砂原良徳『LOVEBEAT』(2001)

LOVEBEAT

LOVEBEAT

  • 砂原 良徳
  • エレクトロニック
  • ¥2139

 

 僕が音楽を聴く一番の導線になったのが、アニメやドラマの主題歌、そしてCMといったテレビでした。
 夕方、学校から帰ってきて好きなキャラクターの模写をしながら点けていたテレビ。そこから流れてくる音楽。一番最初に好きになったUVERworldのメジャーデビュー曲を『BLEACH』で知ってから、アニメ・ドラマの主題歌にはかっこいいものが多いぞ!と感じ、そうした作品たちのオープニングやエンディングばかり見ていました。無論、本編なんて見てません。Jimmy Eat WorldだってもとはビールのCMで“sweetness”を聴いて好きになって、そのしばらく後にYoutubeで検索をかけたのでした。
 リストを改めて見てみると、こうした背景が色濃く残されているように感じます。特にゼロ年代中期、新人・ベテラン問わずアニメタイアップを取り付けたソニーの爪痕がしっかり残ってますねぇ。
 ひとまず僕のリストはこんな感じです。楽しんでいただけたら嬉しいです。