まっつのブログって名前、氾濫しすぎだろ!

いまだ「男の子」を抜け出せない大学生のブログ。

「気持ちが良すぎて、気持ちが悪い」/Cigarettes After Sex『Cigarettes After Sex』

f:id:HugAllMyF0128:20170929204622j:plain

 米テキサス州にて結成された4ピースバンドの1stフルアルバム。昨年、突如として2012年リリースの『EP Ⅰ』収録曲がインターネット上で大きな話題になった。しかし、これからますます注目を集めていくであろうバンドにしては把握できる情報が少なく、インタビューも数えるほどならMVも作られていないという状況である。聴き手の知的欲求を煙に巻くスタンスと呼応するように、楽曲のほうも霧の中で1人空気と戯れるがごときつかみどころのないサウンドとなっている。全編通した特徴としては、ゆったりしたBPM、リバーブがかかったギター、音数の少ないアンサンブルが挙げられる。ドリームポップとサッドコアの合いの子と言えばいいだろうか。

 霞を食わんとする朧気な音像ではあるが、曲中の主人公は同じである。それは、かつてのガールフレンドを回想する1人の男だ。僕があの子にしたこととあの子に僕がされたことが徹底して過去形で描かれる。他者も社会も未来も存在しない過去の中で、2人は自分らだけの幸せな日々を過ごし続けるのだ。

 甘い過去をねぶり倒す孤独はとんでもなく幸せで、聴いている間はただ思い出に浸っていられる。もっとも、終わった後に残るのは虚無だけだったりもするが。