まっつのブログって名前、氾濫しすぎだろ!

いまだ「男の子」を抜け出せない大学生のブログ。

楽園なんかじゃなかった/Strongboy『Steady』

f:id:HugAllMyF0128:20171001190331j:plain

 カナダはノバスコシア州ハリファックスにて結成された4ピースバンドの1stフルアルバム。これまでの音源はBandcampでの配信のみだったが、今作は各種ストリーミングサービスの他、カセットでのリリースもされている。

 タイトル曲「Steady」のシングルリリースからきっかり1年を置いての今作だが、路線は今までとほぼ同じである。ほんのちょっとキラキラしたギターにリバーブがまぶされた陽性の音色。ハリファックスの夕暮れ時の港が目に浮かぶチルアウトミュージック。しかし、今作ラストのM8でそれまでのイメージがひっくり返される。

 雪崩れるギターノイズで始まるイントロ。コーラスで曲タイトルが連呼されるその後ろでも絶えず続く、足下が割れ崩れるような不協和音。微睡むような景色はどこへやら、どこからがアウトロなのかもわからない。気づけば全楽器が一気呵成になって、ノイズの流れを早めていく。約7分もの嵐。それが少し収まった後に立ち現れるのは、M1のリフレインだ。円環構造。慌てて聴き直すと不穏さがはっきり顔を出しているのがわかる。丁寧に積み上げたものをラストでぶっ壊し、2周目以降の聴き方を変えてしまう。アルバムだからこそできる芸当をやりきった快作。