peedog

Music, BOYS & GIRLS.

#2019年ベスト女の子ランキング #2019年ベスト男の子ランキング 開催します!

 

f:id:HugAllMyF0128:20191122222047j:plain*1

 年に一度のお祭りことベスト女の子/男の子ランキング、今年も開催いたします。
 ベスト女の子/男の子ランキングとは、「今年なんらかの理由で心に刺さった女の子/男の子をランキング形式でピックアップする」という遊びのことです。
 5年前からスタート。最初は仲間内でTwitterのDMでのみランキングを公開しあっていました。4年前からブログにて公開開始、不特定多数の方に参加を呼びかけました。そして今年も引き続きランキングを開催。細々と続けてきた企画ではありますが、まさか5回を超えるコンテンツになるとは。ひとえに参加してくれる方たちのおかげです。ありがとうございます。
 初めてランキングに参加する方は、文字面だけだとどういった雰囲気になるのかわかりづらいと思います。そこで、昨年の女の子/男の子ランキングに参加してくださった他の方のランキングをまとめたリンク集を以下に掲載します。

 

hugallmyf0128.hatenablog.com

 

 参加していただくにあたってのルール一覧は以下。

 

  • 女の子オンリー、もしくは男の子オンリーのランキングを作成してください。
  • ランキングは2人以上であれば何人でもOK。片方のみの参加もOK。
  • 期限は2019年12月31日、23:59まで。
  • ランキングの選考基準はなんでもOK。(「今年キュンキュンした度」「純粋なかっこよさ/かわいさ」「見ていて死にたくなった度」「文章がきれい」etc…)
  • 「女の子」「男の子」と銘打ってはいますが、ランキング対象となる年齢に上限はありません。
  • ランキングが決まったら下のいずれかの方法で発表。
  1. 対応するランキングのハッシュタグ(#2019年ベスト女の子ランキング  #2019年ベスト男の子ランキング のいずれか、もしくは両方)を付けてTwitterにてツイート。
  2. ブログに投稿(タイトルにハッシュタグをつけるか、このエントリーを引用してくれると拾いやすいです)。
  • 期限終了後、上記ワードを含むツイートorブログをサーチし、みなさんのランキングをまとめたリンク集を作成します。集計はせず、ツイートorブログのリンクを並べるのみとします。

 

 最後に私の #2019年ベスト女の子ランキング を紹介します。カウントダウン形式で10名ご紹介!

 

 

#2019年ベスト女の子ランキング

 

10. 川村ゆきえ(タレント)

f:id:HugAllMyF0128:20191123215745j:plain

 ゼロ年代後半、本当に冴えなかった中学時代において心の支えになったのは、私以外全員女子の美術部と、UVERworldと、数々のグラビアアイドルたちでした。その中でも川村さんには何度癒されたことか!同級生に見られてからかわれぬよう、コソコソと巻頭グラビア目当てで漫画雑誌を買い漁っていた日々がフラッシュバックします。会ったことなんてもちろんないけれど、良くしてくれた人には幸せでいてほしい。結婚おめでとうございます!!

 

9. 川菜美鈴(AV女優)

f:id:HugAllMyF0128:20191122222142j:plain

 一時期リリースが途絶えた時期もあったものの、ここ2年ほどで再びコンスタントに新作が出始めました。上原亜衣や坂口みほのと同じく2013年デビューながら、今もマイペース(最近はまた本数増えてきてますが)に活動中。そうできる環境なんだとわかって、こちらまで安心感や嬉しさを覚えます。そして川菜さんの何が好きかって、笑うと目がなくなるところですね。線だけで描けそうな感じ、最高だと思います。

 

8. 三原勇希(モデル、タレント、DJ)

f:id:HugAllMyF0128:20191122222535j:image

 実家に届いていたセシール。その中に紛れ込んでいた『Cupop』というティーン向けのファッション冊子。三原さんを知ったのはその誌面の中でした。絵を描くときの参考資料として、その手の冊子を集めていた時代が中学生ごろにあったんです。とは言え彼女のパーソナリティは本当につい最近、音楽評論家の田中宗一郎とMCを務めるSpotifyポッドキャスト『POP LIFE:The Podcast』の最新回を聴くまでわからずじまいで。どことなく彼女の受け答えに虚無、ないしは空洞のような印象を受けていたのですが、自身でキャリアを切り開く意思に満ちた人だとわかりグッと気になり始めました。「どこでもドアガール」の異名は伊達じゃないですね。

 

7. 格之進(コスプレイヤー

f:id:HugAllMyF0128:20191122222250j:plain

 ディズニー好きでもあり、『ズートピア』のジュディにもニックにもなるんですがやっぱりPerfumeのっちのコスが一番好きですね(というか素で似てる)。なら本人でいいだろって?憧れに近づこうとする営為の美しさをなんだとお思いか。

 

6. エイミー・ルー・ウッド(俳優)

f:id:HugAllMyF0128:20191122222314j:plain

 連続ドラマを観るのが本当に苦手です。ほとんど最後まで見切れずに頓挫してしまう。結末が遠くにあればあるほど視聴そのものを面倒に感じてしまいます(仮面ライダー仮面ライダーが出るだけで画が華やかになるのでなんとか視聴を続けられる)。
 そんな私が今年完走した数少ないドラマが、Netflixで配信されている『セックス・エデュケーション』。様々な登場人物がうまくいかないまま元いた場所に帰っていくような物語の中、彼女が演じるエイミー・ギブス(役名、実名と一緒なのね)には場を和ませる作用があったと思うのです。もちろん彼女が抱える悩みも深刻なものですが、同時に可愛げも滲み出ていてキュートでした。本作のキャラクターの中で一番好きです。

 

5. 阿部華也子(お天気キャスター)

f:id:HugAllMyF0128:20191122222549j:image

 『めざましテレビ』でお天気キャスターをされています。一言で表すならコミュ力の鬼。三宅アナをはじめとした先輩・ベテラン勢に全く物怖じせず、軽妙な切り返しができる腹の据わりっぷり。ふにゃふにゃしてるように見えがちですが、かなりタフでスマートだなと思います。私は人と話すのがそこまで上手でないので、日々舌を巻くばかり。

 

4. 田中瞳(アナウンサー)

f:id:HugAllMyF0128:20191122222339j:plain

 『モヤモヤさまぁ〜ず2』4代目アシスタントに抜擢された、今年入社したばかりの新人アナウンサー。大江アナや福田アナのように大人しくいなすのでもなく、かと言って狩野アナのような豪放磊落さとも違う。さまぁ〜ずのイジりに快活に挑むことにより逆に場の雰囲気をコントロールする手捌きは今までに見られなかったもので、本格的に新しい血が入ったのを感じました。

 

3. ぎんしゃむ(Youtuber)

f:id:HugAllMyF0128:20191122222400j:plain

 なぜこの人を入れたのかって?そりゃあ誰よりも女の子してるからですよ。意味がわからないようならググってみてな。

 

2. ちとせよしの(グラビアアイドル)

f:id:HugAllMyF0128:20191122222420j:plain

 心なしか九州出身の方が多い気がする今年の女の子ランキング。彼女は1年ちょっと前まで佐賀の鉄工所で働いていて、グラビア活動を始めてもしばらくは鉄工所の仕事と並行していたそう。経歴がすごいな……まだデビューしてそこまで日がないこともあってか、衒いや意図のない可愛げが写真のそこここに垣間見えてグッときます。

 

1. 井桁弘恵(モデル、女優)

f:id:HugAllMyF0128:20191122222439j:plain

 まだ2019年は終わってませんが、今年観た新作映画の個人的ナンバーワンはぶっち切りで『イソップの思うツボ』でした。どこでも観たことのない話運び、やろうと思えばどこまでも暗くシリアスにできそうな物語にしっかりエンタメ性を付与するバランス、それらを結果的に支えることとなった、良い意味でチープな絵面。何から何まで初体験の映画でした。
 井桁さん演じるタレント一家の一人娘、早織もそんな絶妙なバランス感覚で成り立ったキャラクターだったと思います。一歩間違えばただ嫌みったらしい、てめぇの利益を優先させるだけの役になってもおかしくない所をそうさせなかった。親しみやすさやピュアな印象を最後まで手放さなかったことが、この作品のトーンを決定付けたのではないかと思うくらいに素晴らしい演技でした。もちろん拙いところも多々ありますが、それを差し引いてもとてもキュートでした。そして今なら井桁さんの演技を1年間継続して見ることができるんですよ!作品名ですか?『仮面ライダーゼロワン』っていうんですけどね。初のレギュラー出演する女性ライダーとしてめちゃめちゃ時代に足跡付けてるんですよ……あとは……わかりますよね?

 

 

 

 以上、私の #2019年ベスト女の子ランキング でした。

 昨年と同様、知り合いが1人もいないランキングになりました。まあね、フォロワーを積極的にランキングにぶち込んだり、あまつさえ1位にしていた人間ですからね……「丸くなった」と思われても致し方ないかなとは思います。でも「入れない」と言ってるワケでもないので、それはまた来年以降に乞うご期待です。


 これにて説明は終了です。
 毎年申し上げておりますが、このランキングはジェンダーイデオロギーも関係ない、誰を傷つけるためでもないランキングです。というか、そうしていきたい。自分が好きになった人のことを覚えておきたいし、みんなの好きな人も知りたい。だからこれからもやり続けます。
 というわけで、みなさんの投稿待ってます!!!

*1:みんなで優勝しような!